人気ブログランキング |

ガツガツ

いつものように夜7時すぎにパスタを迎えに。

病院に着くとすぐ呼ばれた。
医師によると、今日は下痢気味。
(朝は、小さいながら普通のウンチしたんです)
少し前から小さなケイレンが続いていますと。
ステロイドと注射(多分ケイレンを抑えるやつだと思います)を打って、
今、様子を見ていますと。
ゲージの中のパスタを見ると、瞳孔はキョロキョロと定まらず。
口元はだらん。
体は、小刻みにケイレン。

megさんが、このままケイレンが続くということは、
フェイドアウトするように命が終わるのですか?と聞きました。
医師は、最後が近いのかもしれませんと。

連れて帰って、夜中にケイレンが起きれば座薬を入れてくださいと。
治らないようでしたら救急病院へと言われましたが、

megさんもminoさんも、救急病院へ行くつもりはありません。
そのまま、自宅で最後を看取ろうと決めています。

と、バギーを押して帰宅する道すがら、色んなことを考えて、
涙もボロボロ出て。

なのに、戻ってパスタをベッドに寝させてしばらく様子を見ていると、
舌をペロペロしています。
何か食べさせてみようと、缶詰やらソーセージやらさつまいもやら卵がゆやら
口元に持って行くと、勢いよくガツガツ食べます。
さすがに、一度に多く食べさせると気持ち悪くなるかもとやめました。

もう、下痢でも吐いても何してもええから、
好きなもん食べさそう。

23時過ぎに、水を飲ませた後、食べ物を見せると、
すごく欲しそうにしたので、買っていた乳児用の離乳食とプリンを平らげました。

2人とも唖然です。

これは、医師の見立てが間違ってるんちゃうのん?

ちょっと先走って悲しんでしまったと、後悔しますやん。

不死身のパスタと呼ばせてもらいます。

c0111186_0124975.jpg

by mimepa | 2016-11-16 23:58 |