人気ブログランキング |

病院へ2

紹介された病院で点滴、補液の処置後帰宅。

腎不全の場合、肉(タンパク質)はだめだそうです。
甘いもの、油脂、炭水化物が今の状態ならOK。

おかゆさん、砂糖水、甘いお菓子、無塩バターなどなど。
今まで、だめだと思っていたものやんな。

と、帰宅後minoさんは休日ですが仕事へ。

突然!!
パスタがカチンとなってベッドからひっくり返えった!!
ケイレンをおこしてます。
舌が下がらないようにタオルをかませます。
長い時間だったような気がしたけど、多分2分ぐらいやったかも。

慌てて、今行ってきた病院へ電話。
すぐ連れて来いと言われました。

minoさんが乗って行った、車はない。
タクシーを呼ぶ?
近くのタクシーを探して電話するも、近くに居てないと自動音声。
3社が同じ対応。
ペットタクシーにも電話。
繋がったものの、あまりに遠くて話にならない。

色々考えたすえ、
あっ、友達に電話。
お出かけやったらどうしようと思ったけど、
今すぐ駆けつけますと行ってくれた。

10分ぐらいで来てくれて、そのまま病院へ。
11時50分に到着。

先生に診てもらう。
顔色、舌の色、心音、眼底。
どれもこれも正常。
考えられるのは、昨日今日と病院へ行って点滴したり、
乗り慣れない車で移動とか、ストレスから起こることもある。
もちろん、腎不全であるからが前提。
最悪は、尿毒症。
シッコとして排出される毒素が排出されず、
全身を周り、脳に達しケイレンを起こす。
その場合は、シッコが出てないという症状。
そして、数時間後には・・・。

パスタはシッコは出てるので、
安心であるけど、いつそうなるかはもうわからへん。

minoさんが帰って来た4時過ぎまで、
一人で、またケイレンしたらどうしようと、
megさん、身体中がキュウっとなって、
生きた心地がしませんでした。

砂糖水とか、さつまいも、里芋。
少しは食べてくれた。
キュウキュウなってるお腹の音。
ちょっと、いつものパスタのお腹のなる音でホッとする。

書きながら、ちょっと今日のことを整理してるねんけど、
支離滅裂な文章になってるな。

明日は、近所の病院は開いてる。
ホッとするな。

まだまだ生きてもらいたいけど、
覚悟は必要やな。
痛いとか、しんどいとか、辛いことはないようにしてあげたい。

c0111186_18492145.jpg

by mimepa | 2016-11-03 13:27 |