人気ブログランキング |

膀胱炎?

3月31日の出来事。

パスタの朝は早い!
3時半から4時ぐらいの間に起きはります。
なので、megさんも一緒に起きます。
本当は、無視して寝ていたいんですが、
無視すると、ワンワンうるさく近所迷惑(多分)。

起きて、ドッグフード10粒と無脂肪乳をやります。
そして、起きたからにはシッコをさせないといけません。
室内トイレは現在トレーニング中。
だもんで、超早朝散歩に出ます。
といっても、10分ぐらいで本犬も引き返します。
その10分ぐらいで大小きっちり。

戻ってきてドッグフードを10粒と無脂肪乳をやります。
そして、改めてmegさん布団に入ります。
その頃には、パスタもとりあえずは腹ペコも落ち着いているのか、
いっしょにイビキかいて寝ます。
でも、そんな睡眠もつかの間。
1時間〜1時間半で、きっちり起きはります。
ここでも、無視するとワンワン吠えるので、
やっぱりmegさん起きます。
で、ドッグフード10粒と無脂肪乳。
さもすれば、だいたい5時ぐらいです。
megさん、もう布団には入りません。
机に向かって少し本を読んだり、PCで仕事したり。
そんときは、パスタはmyベッドで寝ています。
(少し食べると落ち着くようです)

5時半には、外も白んできます。
すっかり明るくなった6時半ぐらいに、朝の散歩開始。

早朝散歩の時にきづきませんでしたが、
パスタのシッコの色が真っ赤っか。
そうです、血が大量に混じっているのです。
しかも、超頻尿。
数歩歩いては、かがんでシッコの繰り返し。
そんなに繰り返しても、そうそう出るもんでもなく。

病院からもらっていた注射器で、血尿を採取。
で、診療開始とともに即病院へ。

血尿が出るのには、理由が色々あるらしく。
とりあえず、抗生物質入りの点滴をしてもらい帰宅。

よく朝、まだまだ血尿たっぷり。
今日も、昨日と同様抗生物質入りの点滴。
そして、明日からの飲み薬をもらって帰宅。
この日の夕方も散歩も、血尿混じってるし、頻尿も相変わらず。
抗生物質効いてないのかなと心配しましたが、
翌日、朝の散歩では血尿はありませんでした。
頻尿もおさまったようです。

ひとまず、胸をなでおろし。

本犬は、痛みはなかったのか、
いたって元気。食欲旺盛。

内科的治療でとりあえずは治りましたが、
膀胱炎は老化現象のひとつ。
それに、もしかしたら別に原因があるかもしれません。
それを調べるのは、かなり大変らしい。お金もカラダの負担も。

今は、犬も人間も急激な老化現象に振り回されてる現状です。
小さい頃は、まったく手がかからなかっただけに、
その反動なのかな。

おばあちゃんパスタ、ファイト一発!

c0111186_22584830.jpg

by mimepa | 2016-04-03 22:28 |