「閏。」

うるう年とうるう秒。
なにやらややこしい。

同じ「閏」という字を使うので関連があるのかと思いきや、
言葉の意味としては、余計な時間とか月日となるので、
関連があるっちゃある。

でも、今騒がれているのは、「うるう秒」の方。

NHK「キャッチ世界の視点」でも話題になっていました。

1日24時間、86400秒、365日。
人間にとって都合よく時間配分されて生活できても、
コンピュータにほぼ支配されている近年にとっては、
1秒たりとも無駄にできない。
数年に1度うるう秒の調整をすることを廃止する。
で、廃止したときのメリットデメリットを考察するちゅう話らしい。
[PR]
by mimepa | 2016-02-29 09:57 | 料理 | Comments(0)