人気ブログランキング |

摩耶山へ

ちょっと涼しくなってきたかと。

今日は、六甲山系の摩耶山へ。

阪急六甲駅下車、住宅地を山に向かって、
1kmほど登ります。
こんなとこまで住宅がという山際までも、家がびっちり。
生活するには、かなり大変だと思います。

仙谷峠〜摩耶山(掬星台)〜天狗道〜学校林道〜東山尾根

と、知らない人からすればなんのこっちゃというコースです。

仙谷峠は、けっこう急登で汗だらだら。
太もも上げるのがしんどい。

平日にすれ違うハイカーは、若い人は、ほぼ1人。
高齢者(皆さん非常に元気です)は、男女混合グループ。
高齢者というには、申し訳ないぐらいにパワフルな人たちです。

1時間30分ぐらい必死に歩いて到着したのが、
摩耶山(掬星台)山頂広場です。
c0111186_10385693.jpg


平日なんで、この広場はガラガラなんですが、
休日、夜ともなると多くの人が訪れるそうです。
神戸市内が一望。
c0111186_1040295.jpg


夜もとてもきれいだそうです。
百万ドルの夜景らしいですよ。
それと、掬星台という名前の由来が、
「手で星を掬えるほど」
の絶景の夜景が遠くまで広がっているということらしいです。

「きくせいだい」とはなかなか読めません。
ここで、休憩昼ご飯です。
c0111186_10471034.jpg


あんな道
c0111186_10451463.jpg


こんな道
c0111186_1045275.jpg


台風の影響の倒木や、登坂路の荒れはまだまだ沢山ありました。
c0111186_10454288.jpg


ここから下山します。
天狗道、学校林道、東山尾根。
登山マップには、当然ですが、すべての登坂路に名前がついています。
人通り(?)の多いメジャーな登坂路や、
踏み跡の少ない、マイナーな道までいろいろあります。

天狗道は超メジャーな道。
なので歩きやすいです。
学校林道もそこそこに。
東山尾根は、かなりマイナーな道のようで、
誰ともすれ違いませんでした。

全行程約7kmほどの山歩き。
水1リットル持参でしたが、なくなりましたよ。
by mimepa | 2013-10-02 10:30 | 山歩き