人気ブログランキング |

奈良県吉野へ(その2)

ひっしのぱっちで登ると、
金峯神社(きんぶじんじゃ)の大きな鳥居が見えてきます。
ここの鳥居をくぐると、またしても、急勾配が待っているのです。
しかも、木がすべて伐採されハゲ山に。
どーやら、桜を植樹してあるので、
ゆくゆくは、桜の通り抜けにしたいのでしょう。
c0111186_1033254.jpg


ここは、義経の隠れ宿として知られているようです。
c0111186_1002182.jpg


この金峯神社あたりが、上千本と言われていて、
さらにこの奥、奥千本へ向かいます。
ここまで、桜がチラホラしかありませんでした。
情報では、奥千本は5分咲だと聞いています。
期待大ですよ。

奥千本へ向かう山道は、今までの舗装道路と違って未舗装です。
石やら、ドロやら、しかも道幅も狭い。
崖っぷちみたいな場所も歩きます。
それなりの靴じゃないと、怖いと思いますよ。

途中、すれ違う人に、桜情報を聞くと、
「咲いていますが・・・もにょもにょ・・・」
と、なにやら含みがあるような物言いでした。

それでも、ズンズン進んでいくと、
道が開けた場所に。
c0111186_1093260.jpg


悲しいほどのハゲ山状態です。
多分、ここも杉林だったのを伐採して、
桜を植樹する計画なのでしょう。
あちらこちらに、小さな桜の苗木が植わっていますよ。
c0111186_10133729.jpg


見ての通りの崖っぷちを歩いていきますと、
眼下に、桜が~!
c0111186_1011276.jpg


山桜と言う種類だそうです。
樹高が高く、ソメイヨシノみたいに、わっさわっさ咲かないので、
目イッパイ咲いても、満開っぽく見せません。
桜の原種なんでしょうね。
非常に控えめです。
The日本の桜って感じです。

c0111186_1014166.jpg


奥千本は、期待が大きかっただけに、ちょっとショックでした。
minoさんもmegさんも、満開の桜のイメージが、
ソメイヨシノなもんで、それと比べると、
やっぱりボリューム的には劣るんですよ。
でも、去年よりかは、いい感じで花見ができました。

来年は、下千本と中千本が満開の時に来て、
上千本の花矢倉から、見下ろすという花見にしたいです。

疲れた~。

片道2時間の電車の旅でした。
c0111186_10205557.jpg

by mimepa | 2013-04-13 09:50 | おでかけ