人気ブログランキング |

パスタ病院へ行くの巻

やっと時間がとれたので、パスタを病院へ連れて行きました。
と、そうは簡単にはいきません。
椅子の下にもぐりこんで、診察拒否。
c0111186_15141022.jpg


病院が大っ嫌いなので、雰囲気で察するのか、
病院方面へ行こうとしても、いやがります。
重たいし、だっこもできません。
今、足が痛いようなんで、無理やり引っ張るのもできないし、
歩いて10分ほどの距離を倍以上かけて到着。

先生に、症状を説明するも、肝心の犬はここが痛いとかは言いません。
それに、犬は痛くてもガマンするところがあるらしく、
何が原因か???

普通に歩いてて、急に「ヒャン!」と泣いたあと、
うなだれて、シッポが下がってガタガタ震えて、
ハァハァ息も荒くなって、ヨダレも垂れて。
そんなこんな症状を伝えて、

では、レントゲンを撮って、椎間板ヘルニアを疑って見ましょう?
一度に首から腰まで撮影できないので、
2枚にわたって撮影します。
もちろん、1枚より2枚の方が、お値段もかかります(泣)。
c0111186_15143132.jpg


いろいろ診察してもらいましたが、結局わからず・・・。
で、診察室を出たところで、
パスタが「ヒャン!」って鳴いて、
例の症状が出ました。

「先生!これこれ!こんな感じの症状になるんですよ!」
と、先生を呼んで診て貰いました。
でかしたパスタ!
c0111186_15131744.jpg


でも、「どこか痛い部分があるのかはわかりましたが、どこか痛いのかはわかりませんね」
そりゃそうだ。

痛み止めの注射をしてもらい、薬をもらって帰宅。
散歩だめの、絶対安静!

3日後に、また再診察。

お札がヒラヒラ飛んで行きます!
せめて、人間(minoさん、megさん)だけでも健康で、
医者要らずにすごせますように。
健康なのが、一番の節約です!
by mimepa | 2012-05-30 14:55 |