人気ブログランキング |

北海道旅行その2

今日の日程は、利尻島、礼文島です。
島なのでフェリーに乗らないといけません。
megさんは船が苦手。
大きな船なので、そんなにゆれないらしいですが、
不安で、胃がムカムカしてきます。
酔わないために、よく寝て、よく食べないといけませんが、
なにせ、今日の出発は朝の6時。
集合は5時半。
必然的に、朝食は5時前にとらないといけません。
昨日は、10時に寝ましたよ。

天気は、曇り。
雨が降らないだけましですよ。
気温は10度前後。
タイツはいて、マフラーして、服の重ね着でバッチリです。

HeartLanndFerryに乗って、1時間40分の船旅です。
2等船室の畳で、思ったよりゆれないので、なんとかくつろげました。
c0111186_11502350.jpg

船の中から、なんとか利尻山も見えました。
c0111186_11504013.jpg

利尻島へ無事入港。
バスに乗り換えて、姫沼へ。
c0111186_11513787.jpg

晴れていれば、利尻山が湖面に映り「逆さ富士」が見えるらしい。
沼を1周して、ガイドさんから花などの説明を受けました。
寒い地域の花は高山植物と一緒でみんな小さい!
アレ!アレ!と言われても、ドコ?ドコ?です。
でも、この花は見つけやすかったですよ。
c0111186_1152069.jpg

ザゼンソウです。

オタトマリ沼へ
c0111186_11522986.jpg

ここから見える利尻山は「白い恋人」のパッケージでおなじみの姿だそうです。
あいにく、まったく見えませんが・・・。

ガイドさんから教えてもらった、ウニの軍艦巻きを食べて、しばしの休憩。

仙法志御崎公園へ
岩場が黒いのは、溶岩だそうです。
c0111186_11531967.jpg
ゴマフアザラシのワカメちゃんとコンブちゃんがいます。
c0111186_11534187.jpg

観光客慣れしたカモメが超接近してエサをねだるためにポーズをとります。
c0111186_11535742.jpg

沓形岬公園へ
c0111186_1154615.jpg

到着したとたん、雲が切れてきれいな利尻山が顔を出しました。
c0111186_11541873.jpg

富士山を見たときも感動したのですが、
連なっていない単独峰の山は見ごたえがありますね。
5合目までバスで行けて、頂上までは登山できるルートがあるそうです。
スキー場もあるそうですよ。

ここで、黒百合を見つけました。
まだ咲いていない蕾でしたが、可憐なユリです。
c0111186_11545434.jpg

この岬の下のフェリー乗り場から、次は40分かけて礼文島へ向かいました。

礼文島は、利尻島のように山がありません。大きな樹木もありません。
ガイドさん曰く、山火事で消失し、その後も植樹をするが、風が強くて大きく育たないそうです。

利尻、礼文は花の島でもあるのですが、風の島でもあるのです。
megさんが来た日は、風もなく寒いですが穏やかなうす曇の日でした。

スコトン岬
晴れていれば、すぐ近くにトド島が見えるそうですが、
霧が深くまったく見えず。
トドは海獣ですが、コンブをエサにするので害獣として駆除されるそうです。
トドの缶詰なんか売っていました。

スカイ(澄海)岬へ
その名の通り、澄んだ海なのですが、
ここも霧が深く、あんまり見渡せませんでした。

今日のお宿は、礼文島の三井観光ホテル。
露天風呂があります。

明日は、8時出発なので朝はゆっくりできそうです。
しっかし、今日もバタンキュウー!
by mimepa | 2010-05-21 11:49 | おでかけ