人気ブログランキング |

京都烏丸へ

去年から友達と約束していた京都へ

人気店なので予約は必須
 洋風:びすとろ希味
 和風:創作料理とおすし希味

と2店舗あるのですが、今回は和風の希味のお店へ

町屋を改装してあって、間口が狭いのですが、
ドンドン奥へ通されます。
通り土間が雰囲気を出してました。
吹き抜けで大きな梁があります。
megさんの非力な携帯電話の写真なので、わかりにくいです。
c0111186_10463097.jpg



中庭もあるようなのですが、改装中らしく見れませんでした。
土間好きなので、ちょっとあこがれる町屋暮らしです。

料理は、2,000円、3,000円、4,000円コースとあるのですが、
量が多いと聞いていたので控えめに2,000円コースで・・・。

オードブル 6種盛
鯛と蕪のカルパッチョ
甘鯛と百合根のムース
c0111186_10531867.jpg


鴨鍋
c0111186_1053879.jpg



炊き合せ
鱈・白菜・菊菜・なめ茸の生姜あんかけ
c0111186_10533638.jpg


お楽しみお寿し盛り合わせ(11種)
c0111186_10534681.jpg



赤だし
希味特製デザート2種

どれも、少しづつなのですが、
お腹がパンチクリンです。
デザートのほうじ茶のアイスが評判なだけあって、
すっごく、おいしかったです。

京都は大阪と違って、なんとも言えない雰囲気があります。
河原町界隈は、少し節操のない開発のされ方なのですが、
少し足をのばすと、隠れ家的な店や歴史を感じる空間・・・など。
文才がないので、うまく説明できませんが、
多分、建築規制があり高い建物が建ってないからだと思います。

「竜馬がゆく 司馬遼太郎」を読み終えた今、
たかだか150年程前に、大きく歴史が揺れ動いた場所だと思うと、
不思議な感じになります。

おしゃべりアラフォー3人組は、
お腹が一杯といいながら、ムレスナティーハウス京都へ。
紅茶専門店です。

とまるところを知らない、おしゃべりですが、
そろそろ、おいとまの時間です。

しかし、今日は暖かかったですよ。
ウールのコートが重かったです。
by mimepa | 2010-01-19 10:33 | おでかけ