人気ブログランキング |

とんび

ここ何日か、夢中になって読んでいた本
重松清「とんび」
なんてことのないストーリーだけど、
涙と鼻水がジャンジャン出てしまう・・・。
寝る前に読むので、
次の日の顔がむくんで、腫れて・・・えらいことに・・・・。

ほんとに普通の小説なんだけど、
父と息子の2人暮らし
息子はふるさとを出て、東京の大学へ
法学部へ入ったのに、出版社に就職
年上でバツいち子持ちの女性と結婚したいと言い出し
いろんな紆余曲折を経て、結果、ハッピーエンド

文才がないので、うまく書評が書けないけども、
お父さんの目線で書かれた話で、
備後の町が舞台
標準語でなく、備後訛りの言い回しが
余計に、話にのめりこませているのかも知れません。

重松清は、泣かす話がうまいので、
新刊の「かぁちゃん」も多分、うるうるしてしまうでしょう。

今読んでいるのは、本屋大賞の湊かなえ著「告白」
だいたい、月に3~4冊のペースで読書
涼しいうちに読まないと、夏場は読む気がうせるので・・・。
by mimepa | 2009-06-08 23:16 | 日々のこと