人気ブログランキング |

タッパーウェア

昨日の味噌づくりは午後からで、
午前中には、タッパーウェアのデモンストレーションに行っていました。
これだけでは、なんのこっちゃ、わかりませんね。
タッパーウェアとは、ご存知プラスティックの食品などを
入れておく収納容器が代表的な商品です。

タッパーと言っていますが、
会社名であり商品名でもあり、40年というあまりにも
長い歴史があるので、後続に出されている類似品に対しても
みんなタッパーで通じますね。

味噌づくりを教えてくれる友達が、
そのタッパーの販売マネージャーをしているので、
遊びがてらに、オマケも付くし、来てみたらと言われて
行ってきました。

けっして広くない2階建ての一軒屋で、
タッパー容器を使った効率的な収納法を、
冷蔵庫の中、食品収納庫の中など、
使い方も交えて、代表者の方がレクチャー。
鍋やレンジ専用調理器などの道具を使って、
調理しながら、「ほ~ら、簡単!」というように
目の前でドンドン、料理ができてきます。

2時間ほどのデモンストレーションを体験し、その場を後にしました。

高圧的な商品説明ではなく、
本当に使っていて、いい物だし長く使えるから勧めます。
という感じでした。

実際、いいなと思う商品も数点ありましたが、
少し割引になるとはいえ、高額商品のオンパレードです。
megさんの印象では、商品は粗悪なものではないし、
反対に良すぎる、だから高額。
「買え!買え!」という雰囲気はなくって、欲しければ、購入してください。

一般の流通経路ではなく、
主婦のくちコミを上手に利用し、
目の前で調理して見せ、使い方を指南するといった
地道かつ巧妙な方法で、タッパーとう呼称を広めたんだと思います。

道具は使ってなんぼ、
使われて(振り回せれて)いるようでは
どんな良い品でも、宝の持ち腐れですもんね。

しかし、10人ほどが集まった狭い部屋。
個人の性格(性質)にもよると思いますが、
冷静さを失い、サイフのヒモが緩まることはあると思います。
by mimepa | 2009-03-12 23:46 | 日々のこと